仮面ライダーアマゾンズ S2 が 4/7より

今日もこんにちわ!

 

動画配信サービスにハマってる、パピプペ です。

今日の動画は amazonビデオ の オリジナルドラマ

「 仮面ライダーアマゾンズ S2(シーズン2) 」です。

 

前回の

仮面ライダーアマゾンズ S1(シーズン1)

結構 柄にもなくハマって見てました。

 

子供向けかと思いきや、ストーリーがあり、

どちらかと言えば子供が見るには

過激な要素がある大人向け「アマゾンズ」でしたね。

 

 

おすすめ度

 

いやーーーシーズン2始まりましたね。。

冒頭からイキナリ音楽や映像が

おどろおどろしい・・・」。。。

(ホラーっぽく血がリアルじゃないのはイイです。私的に。。)

いかにも大人の仮面ライダーって感じで(^O^)

 

★★★★★ (みなさん満足の4.5)

 

 

(でもある意味シーズン1と違った路線に行っちゃった感があり、

一部不評・・・分かる・

俄然

中盤から 意味のないと思われた伏線が

本線とリンクし 意味をなしてきた。。

 

良くなってきた!

 

なんか「少し悲しいストーリー」に泣けてくる。。

 

大人が見ても面白いストーリーや

子供に媚びていない制作がgood(^^)/

 

 

やっぱりTVでは無く、

契約した人が選んで見るスタイルだからこその成功例だと!?

 

地上波でも放送されたんですが、

結構カットされての放送。

公式HP

 

「amazonビデオ」で良かった!(^^)/

ジャンル : 戦隊モノ

あらすじ

 

アマゾンに育てられた少年・千翼と、アマゾンとして蘇った少女・イユ。

異色な<少年と少女>による甘くも切ない

ジュブナイル恋愛ストーリー

激動のシーズン1から5年後の世界

 

千翼とイユの出会いが運命の歯車を狂わせ、混乱はさらに渦巻いてく……。

新旧キャストを交えながら、前作をはるかに凌ぐスケールで物語は終末へ。

 

【続編】ではなく、

【新章】と呼ぶに相応しい

仮面ライダーアマゾンズの世界を見逃すな!

 

野座間製薬会社が作って実験体=「アマゾン」

「アマゾン」が「アマゾン」をやっつける。

狩るか?」or「狩られるか?

 

アマゾンの正体は「アマゾン細胞」

ウイルスサイズの人工生命の集合体

「アマゾン細胞」=人食い細胞

アマゾンの開発をしてた

赤いアマゾン

「アマゾンを狩る・アマゾンアルファ!」が その他のアマゾンを駆除していくストーリー。。

 

その中で もう一人の緑の「アマゾンオメガ」が絡んでいく。

 

詳しくは姉妹サイトをご覧ください

 

S2(シーズン2)あらすじは?

今度は前回のメンバープラス新しく「2人の主役のアマゾンが登場!」

 

その一人が若い女性???

いやーー今度は何処に行くんだ!!!!

 

 

アマゾンに育てられし少年・千翼(チヒロ)

アマゾンとして蘇った少女・イユ

養殖と野生の物語は<少年と少女>の物語へと引き継がれる。

衝撃の新章

 

 

 

 

 

ツイッター

 

仮面ライダーアマゾンズ (@rider_amazons) | Twitter

 

 

 

 

キャスト

 

S2(シーズン2)新メンバー

 

  • 主人公・千翼役(ちひろ)

前嶋曜

 

 

  • 白本彩奈

 

 

前回からのメンバー

 

 

 

  • 泉 七羽役
    東 亜優
  • 志藤 真役
    俊藤光利
  • マモル役
    小林亮太
  • 高井 望役
    宮原華音
  • 三崎一也役
    勝也
  • 福田耕太役
    田邊和也
  • 前原 淳役
    朝日奈 寛

ネタバレ

 

ここから毎週 金曜に配信。

ぼちぼち追加でネタバレ・感想を書いていきます。

シーズン2 episode1「neo」

アマゾン。それは新たな始まり。あれから5年……トラロック事件によりアマゾン大量流出事件は終息したかに見えたが、事態は思わぬ展開を迎えていた。アマゾン狩りをしていた千翼は、アマゾンと戦う謎の少女・イユと運命的な出会いを果たすが……。

概ねイイけど、

駆除班の「少年部隊??」

 

なんか序盤の 警官アマゾンのシーンは

「おやじ狩り」みたいな描写は、

もっと違った描き方なかったの!?

(オヤジ狩りを助長してるようで不快。)

 

アマゾンに育てられし少年・千翼(チヒロ)「青いアマゾン:ネオ」が登場でイキナリ、

武器出してあっけなく退治や、

駆除班バンバン銃やライフル使って退治する場面は

何かちょっとシーズン1とは違う?。。

シーズン2になってなんかダークな感じにしたいの??

 

今度の新種のアマゾンは「ヨウゲンセイ細胞??=人間に感染する」

 

で 今回

少女のアマゾンは「なんだ、あの黒いのは」って思ったら

「カラスアマゾン!?」

道理で・・・・

でも「イイのか? 可愛いくないぞ!」

でも なんか無表情で意識が無い感じで・・・

シーズン2 episode2「orphans」

アマゾン。それは帰る場所なき者たち。黒崎に4Cへと連れ戻された千翼は、イユや黒崎隊と共にアマゾンの駆除をすることに。感情や痛みのないイユの戦いぶりに、心痛める千翼は初めて誰かを守る為に変身する。そこに行方を眩ましていた悠が現れ……。

徐々に謎が解明してきました。。

何と

「アマゾンとして蘇った少女・イユ」は

そのままの意味だったんですね。。

 

そのままとは=蘇った=死んだがアマゾンとして。。。

 

 

その理由が・・・・

 

父親に食べられ「殺された」 ヒィーーーー((+_+))

 

死んでいるので表情も痛みも無い

 

でも、少しづつ蘇ってきた? 記憶。。。。

 

そんな時に「緑のアマゾン:オメガ」登場。。。

どうやら 「少女・イユ=カラスアマゾン」を

狩り対象のアマゾンと認識したの??

それを守ろうと・・

 

ウォーターサーバーに「アマゾンウイルス」が混入して配布され、

知らずにのんだ市民や 「駆除班の少年部隊??の一人がアマゾンに」

 

 

次回 なんか 何も知らなかった「ミズキちゃん」が駆除班?

 

シーズン2 episode3「persona non grata

アマゾン。それは忌み嫌われる者。千翼は悠と激しい戦闘になる、そこに割って入ったのは悠を追いかけ4Cに入隊した美月だった。一方、志藤のもとに駆除班の面々が集まる。<5年前>を清算する為に、それぞれの意志が動き出す。

冒頭からイキナリ2人のライダーが激突?

 

どうやら

「アマゾンとして蘇った少女・イユ」の

父親を駆除したのは

「緑のアマゾン:ハルカ」で!

「イユの父親」と「緑のアマゾン:ハルカ」は知り合いだった!??

 

 

「ミズキちゃん」が駆除班に入った理由は「緑のアマゾン:ハルカ」の駆除。

 

好きだった故、駆除するなら「自分が!」って感じなの??

でも、少し違和感が・・・・・

カラスアマゾン:イユは以前の記憶を取り戻そうとしていた。

 

次のターゲット情報が入り、病院へ!

「襲われた患者」の血をあび、

「カラスアマゾン」からターゲットに認識され!

攻撃される!

 

予告編:2人で逃亡??

シーズン2 episode4「Quo Vadis?

アマゾン。それはつかの間の逃避行。イユに人間らしく振舞って欲しいと願う千翼は、イユを連れて4Cから抜け出す。志藤たちは事件の源であるウォーターサーバーの水源調査にあたるが、そこで、思いも寄らぬ人物と再会する……

 

以前の「駆除班が集結!?」

で若い2人のアマゾンは遊園地かよ!?

しかし2人共「タンパク質」が無ければ生きていけない。。

イユの父親が大学教授で、その教え子に「鷹山仁:赤のアマゾン」

 

で何と「マモル:モグラアマゾン」登場!

あの弱弱しかったマモルが精悍になって?

 

 

シーズン2 episode5「Ranbling Roses 

アマゾン。それは危険な関係。志藤たちの前に現れたマモルは、

ひっそりと生きることも許されない<アマゾン>の現実をぶつける。

別の水源へと向かった美月は悠と遭遇する。

アマゾンと共に姿を消した悠は、本当に人類の敵なのか……

マモルが「ウオーターサーバー」にウイルスを混入させていた。

その理由は「人間を狩る為!(反逆だ。。)」

マモルは人間を食べられないアマゾンだった。

他のアマゾンを逃がすためにマモルが駆除の邪魔を・・

その為に2人のアマゾンと戦う羽目になるが、それを助けようと

「緑アマゾン:」も2人のアマゾンと戦う

 

シーズン2 episode6「School Days 

 

アマゾン。それは失われた日常。千翼はイユの笑顔が見たいと、生前のイユが好きだったものを調べ始める。彼らを取り巻く“オリジナル”という元凶、その存在は果たして……。

なんかライダー多すぎでグダグダ。。

相変わらずチヒロはイユの記憶を呼び寄せようと必死・

 

やっとエピソード7で「赤ライダー:鷹山仁」登場。。

チヒロの過去が・・・

シーズン2 episode7「The  Third Degree

 

アマゾン。それは終わりなき拷問。4Cは千翼の出自を探る為、千翼に対して非情な手段をとる。

一方、イユは千翼に言われた“楽しかった場所”へと向かうも、

そこに現れたのはアマゾンを狩ることに全てを懸けた男だった。

 

今回はいろんな謎が・・・

イユが徐々に記憶が戻って、自由に動き回って・・

遊園地でアマゾンと遭遇・・

そんな時にチヒロが助けに入るが実験でキズを負ったチヒロにはアマゾンを倒す力が無かった。。。

万事休すって時に なんとあの「赤ライダー:鷹山仁」が登場!

 

さすが「赤ライダー:鷹山仁」は強い!(^^)/

その後3人で対決か???

赤ライダー:鷹山仁「探したぞ!」

チヒロ「お父さん!」

「え!?」そう言う設定!

「赤ライダー:鷹山仁」と「彼女 泉 七羽」との子供

 

でも設定 数年後じゃ無かったけ???

ま、イイか! 細かい事は(笑)

 

やっと面白くなってきた。

チョット中だるみしてたんだよね・・・

シーズン1に比べ不評だったけど少し盛り上がりそう!!

次回は どんな展開に・・・

シーズン2 episode 8「Under wraps

 

アマゾン。それは秘めたる過去。

鷹山仁はトラロックにより理性を失いながらも、

アマゾンを一匹残らず、殺すことに執着していた。

傷も癒え、意識を取り戻した鷹山は、

ずっと寄り添っていた七羽の異変に気付くも……

悲劇の始まりは静かに進行していた。

 

今回 「チヒロ」の秘密が明らかに・・

 

鷹山仁はトラロックによって壊れていた。。。

 

鷹山仁は自分が作ったアマゾンを一匹残らず「狩る」事を目標にしてたが、

子供が生まれその子供も「アマゾン=チヒロ」に・・・・

 

で チヒロは母親を・・・・・・・

 

 

果たして高山仁は

「アマゾン=チヒロ」

「狩るのか????」

 

イユの父親は「高山仁」の先生で 高山仁の彼女が妊娠したのを期に頼った。

しかし、子供=チヒロが生まれ DNAを採取したことが・・・

悲劇を!

 

チヒロのDNAをイユの父親が怪我した指から感染し・・・・・

悲劇が!

 

コレもみんな高山仁が原因・・・・・

皮肉

急に面白くなってきた。\(^o^)/

 

シーズン2 episode 9「Vanishing wings

 

アマゾン。それは絶望の始まり。

“オリジナル”という事実を突きつけられる千翼は、

人質に取られたイユの為にも、

自ら犠牲になることを受け入れるが……。

悠と志藤たちはマモルの潜伏先と思われる場所で、

謎のアマゾンと遭遇する。

 

どうやらやっぱり「チヒロは母親(七羽)」を・・・・

 

チヒロオリジナル人に感染!

 

チヒロが危険だと分かり「冷凍保存」することに・・・

チヒロもイユのために犠牲になろうとするが・・・

しかし、、、覚醒!

駆除版の施設で暴走・・・

ほぼ全滅。

 

イユに「チヒロを狩れ!」と命令!

イユ=了解!

 

 

シーズン2 episode 10「Way to nowhere」

アマゾン。

それは行き場のない怒り。

黒崎の命令により、イユは再び千翼を駆除対象と認識する。

 

暴走する千翼は、

アマゾンとしての本能を抑え切ることはできなくなっていた。

「生きたい」と願う少年の想いは、もう誰にも届かないのか。

イユが「チヒロ」を攻撃!

親父も息子「チヒロ」を攻撃!

もはや「チヒロ」に逃げ場はない?

 

そして逃げていた

もう一つのオリジナルを発見!

 

その正体は

「チヒロの母(七羽)」だった!?

高山仁はどうする!?

チヒロの母(七羽)も駆除するのか?

 

なんかいよいよ複雑に絡み合ったドラマの伏線が1つに。。。

どうなるの???(^o^)

シーズン2 episode 11 「Xing The Rubicon」

アマゾン。

それは取り返しのつかない現実。

仁・4Cに加えてイユにまで命を狙われる千翼。

己の運命に抗いながら、千翼はイユと闘うことを決意する。

 

まだ七羽の存在を知らない2人の親子は戦い合う。

千翼はイユと戦う。

「だって生きたいから!」って。。。

好きな女を殺しても生きぬく!

やっぱ、今どきのドラマは違うね・・・

80年台だったら「お前の為に、死ねる・死ぬ」だってけど(^_^;)

 

イユと千翼の戦いの途中に「高山仁」が参戦!

 

イユとの戦いで消耗した千翼は「父親:高山仁」に追い詰められ、

「危ない!」所をイユが「高山仁」を攻撃!

イユと千翼が一緒に逃亡!

イユの記憶が戻りかけてる???

 

次回ついに

高山仁と七羽が再会!

いままで通りに「アマゾンを狩るのか?

それとも七羽の存在を知り「アマゾンを狩りを止めるか?

高山仁は「どうする?」

 

ついに終盤へ!

 

シーズン2 episode 12 「Yellow Brick Road 」

アマゾン。

それは痛みのある世界。

真っ直ぐな千翼の想いは、ついにイユの心を動かし始める。

しかし、

現実でイユを待ち受ける過酷な“痛み”とは……。

そして、

仁や駆除班もそれぞれの“痛み”と直面する時がやってくる。

仁ついに「七羽」と遭遇するが・・その場は気づかず・・

七羽がアマゾンになったことを後悔するが、

「俺が狩る!」って!

 

そして、千翼と逃げていた「イユ」だったが、

局長が復帰し「イユの停止システム起動」をし、

痛み

イユが記憶を戻し」

覚醒・暴走!

止められるのか?

 

「パパが私を・・・」

「痛かったのは・・・私」

「死んだのは・・・」

 

それを見たチヒロも暴走・・

「なんでーーーーーーー!?」

「何で俺たちは生きてちゃダメなんだ!」

悲しすぎるう~

 

 

どうなる最終回!?

 

シーズン2 Last episode   最終回「 amazon

 

最終回、

やっと「七羽」と再会した高山仁(赤アマゾン)は、

七羽とも戦う。。

自分が原因で

「七羽やチヒロ」をアマゾン細胞に感染させ

「アマゾン化」させてしまったが、

もうココまで来たら果たして

「狩る」必要があるのか??

 

一方

イユを助けたいチヒロは、停止装置を止めようと会社へ乗り込むが、

そこに待ち受けるは「駆除版とグリーンアマゾン」

アマゾン同士が戦う!(切ない・・・)

 

最後まで「イユ」を守ろうとする

「チヒロ」・・・

 

七羽は高山仁に「狩られる道を選んだ・・」

「圧列弾」を打たれるも

「仁」を助ける「七羽」(;_;)

 

イユの装置を止める事に失敗したチヒロは

イユを連れて廃園したパークに逃げる。。

チヒロのお陰で「イユに笑顔が・・」

 

ソコに「ミドリ・赤:アマゾン」がチヒロ(養源製細胞)を「狩りに!」

戦う3人のアマゾン

終わったよ。。

「ミドリ:オメガアマゾン」が「ミズキ」に圧列弾を使うよう勧めるが「生きて!」

 

また「赤アマゾン:高山仁」も生息するが・・・

 

唯一「イユの腕輪」が祭壇に置いてある所を見ると

「イユ」は死んだのか??

「チヒロ」は・・・・・・・

 

最後「オメガ計画」って・・・・

 

人間至上主義で「人間」のために

その他は犠牲・・・・・

 

なんか色々考えさせられるドラマでした・・・

(泣く・・)

 

 

 

感想

最後まで視聴した感想 

初めはチョット、シーズン1との違いにガッカリしたんだけど、回を重ねるごと、

謎が溶け伏線が本線と交わり俄然面白くなってきました。。。

 

影の主役「七羽」

愛する男に為に「人生・死」も投げ出す姿に・・・

泣いた

人間が勝手に作った細胞の為、作り出された「アマゾン」

人間の都合で勝手に

人間の為に作ったアマゾンを駆除する・・・

コレは今の人間以外の「動物・自然・特定の人種」にも

当てはまるように感じ

心が苦しい・・・

色んな事を考えさせられるドラマでした。

シーズン3はアルのか??

 

いきなり 今度のアマゾンシーズン2は

前回より少し「グロい!」(^O^)

ダメな人はダメでしょう・・・

 

 

ついに始まりますね、

大人の仮面ライダー・シリーズ「アマゾンズ」を

是非ともシーズン2と言わず続けてもらいたいですね。。

でも

シーズン1から続くタイトルのナンバリングはAから始まってるんですが??

シーズン2でも続きの「Neo」で始まり、

アルファベットのZまで続くんでしょうか??(^O^)

 

今度は4人の主役のアマゾン(女性初?)も加わり

どんな感じになるのか全然検討付きませんが、

面白いのは保証付きでしょ。(^^)/

 

いやーーードラマが一杯で見る時間が足りないーー。

そんな「仮面ライダーアマゾンズ S2」は

amazonビデオでしか見れませんよ。

(一カ月以内でしたら簡単に解約できるので試してみれば・・)

 

 

解約方法はこちら

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

気にいて頂きましたら、シェアボタンで

シェアしていただけると大変喜びます。