デアデビルはヒーロー物なのに暗くて弱い!?

 

今日もこんにちわ!

動画配信サービスにハマってる、パピプペです。

今日の動画は Netflixオリジナル の「デアデビル」です。

 

 

のっけから タイトルで「暗くて弱い」と付けましたが、

マーヴェルが作ったヒーロー物にしてはホントに

実際そうだからしょうが無い(笑)

 

でも なんと「シーズン3」まで制作すると発表。

面白くない訳がない(面白い!)

 

おすすめ度

★★★★☆

ダークな雰囲気と派手さは無いが面白い(^^)/

ジャンル : アメコミ / ヒーロー

 

あらすじ

昼間は弁護士として活動するマット・マードックは、

少年時代に盲目と引き換えに得た超感覚を利用し、

夜はデアデビルとなってアベンジャーズとチタウリの戦いの後、

スラム街となってしまったニューヨークのヘルズ・キッチン近隣で犯罪者と戦う

 

9歳の時に交通事故で化学廃棄物を浴び、視力を失う代わりに超人的な聴力や嗅覚を得る。盲目の武術家スティックから、感覚を制御する方法と武術を学ぶ

 

 

★★

ツイッター

 

 

 

★★ネタバレ★★

 

まだ 見ていない人は「ネタバレ」を書いていますので

下記をご覧になる場合は、

ご了解いただき見てください。。<(_ _)>


 

一応 コスチュームがあるんだけど、

なんとシーズン1の終盤まで

シャツにパンツと目を隠す」スタイルで、

顔が分かんないように隠してます!みたいな恰好で悪を退治!

 

そんなヒーロー入る???

ホント地味キャラでビックリです。

 

まして超人的な体でも無いし、アイアンマンみたいに最強スーツがあるわけでも無いし、

唯一の武器

盲目になって敏感になり鍛えた「レーダーセンス」。

しかし、音を頼りなんで、物音がスゴイ場所や大きい音がなってると弱い。。

レーダーセンス:生体レーダー。音の反射で、三次元的(立体的)な位置関係や、物の形状を知覚する。

でも、普通の人のように「鍛え」て強くなってる所は、

他のヒーロー物より、共感できて人気なんじゃないの?

 

で、拳銃やナイフを持った悪人と戦うんで

結構ボロボロ」になりながら

なんとか勝つパターンは痛々しですよね!

 

ドラマ内容は「結構 正義?」ってなんなの?

揺れ動く主人公の葛藤や苦悩が、

ダークで暗いドラマだけど人気なんだろう???

 

盛り上がってくるまで結構時間がかかるドラマなので、そこに行くまでに飽きると・・・

最後まで視聴してくださいね。(^_-)-☆

動画

 

 

感想

いやーーーこの作品を見るまで

ヒーロー物はカッコよく、途中やられるが、最後はカッコよく必殺技を決めてEND!

って感じだと思ってましたが、

チョット違うが「ジャッキーチェン・酔拳」なんかを

思い出しっちゃいましたよ。。

 

とにかく、武器は「自分の体・技」

相手が拳銃なんかを使うのを、

せいぜい警棒のような物で対戦って。。

 

でも、なんか特別な人間じゃ無いヒーローって処が、人気なのかも??

 

私は嫌いじゃ無かったけど、シーズン2の途中で一時休戦です。

また、気になったら見たいと思うがダークな部分が・・・

 

同じダークなヒーローでも

「バットマン・ダークナイト」は大好きなんだけど。。。

 

 

8月には4人のヒーローたちの

Netflixドラマ『ディフェンダーズ』が配信!

いやーーー夏が楽しみ・・・

 

このドラマはオリジナルドラマに為、他では見れません、

気になった人は「無料期間内で辞めれば無料で楽しめるし、解約も簡単です」

そんな「 netflix の入会・解約 」は コチラ

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

気にいて頂きましたら、

シェアボタンで シェアしていただけると大変喜びます。