ザ・ラストシップ バイオ系細菌ドラマが面白い!

 

今日もこんにちわ!

動画配信サービスにハマってる、パピプペです。

今日の動画は hulu の「 ザ・ラストシップ 」です。

 

 

おすすめ度

 

★★★★★

本物のアメリカ海軍が協力のスリル満点(^^)/

ジャンル : バイオ系細菌海外ドラマ

 

 

あらすじ

 

突如発生した新型ウイルスが蔓延して荒廃した世界において、

その難を逃れた1隻のアメリカ海軍駆逐艦の乗員たちと

彼らに協力するウイルス学者たちが繰り広げる、

世界を救うための戦いを描いた作品

 

製作総指揮にマイケル・ベイを迎え、ターナー・ネットワーク・テレビジョンが企画制作を行っており、

アメリカで2014年のケーブル局新作ドラマ視聴率のNo.1を獲得している。

アメリカ海軍全面協力を得たうえ、

実際のアーレイ・バーク級駆逐艦「ハルゼー」

どが撮影に使用されている。

アメリカ合衆国では2014年6月22日から第1話が放送され、

2015年6月21日にはシーズン2が放送開始、

シーズン3は2016年6月19日から放送され、

同年の9月11日に最終話が放送された。

 

 

シーズン3の視聴率が好調だったこともあってシーズン4とシーズン5の製作が決定しており、

シーズン4は2017年の夏から、

シーズン5は2018年の夏から放送が開始される予定である。

 

しかし、

2017年にはエリック・デインがうつ病の治療を受けるため、撮影がしばらく休止される。

huluでは2015年10月27日からシーズン1が配信されており、

シーズン2が2016年4月19日から配信されている。

 

[kanren url=”https://douga-mihoudai-good.com/1019.html”]

 

[kanren url=”https://douga-mihoudai-good.com/1189.html”]

 

 

ハルゼー (ミサイル駆逐艦)

 

要目
排水量 9,648 トン
全長 155.3 m (509 ft 6in)
全幅 20.1 m (66 ft)
吃水 9.4 m (31 ft)
機関 COGAG方式
LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
可変ピッチプロペラ(5翔)×2軸
最大速 31ノット
航続距離 4,400 海里(20ノット時)
乗員 士官、兵員 380名
兵装 Mk.45 mod.4 5インチ単装砲 ×1基
Mk.38 25mm単装機関砲 ×2基
Mk.15 20mmCIWS×1基
M2 12.7mm機銃 ×4挺
Mk.41 mod.15 VLS ×96セル
* スタンダードSM-2 SAM
* ESSM 短SAM
* VLA SUM
* トマホークSLCM
などを発射可能
Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 MH-60R×2機搭載可能
C4ISTAR NTDS mod.5 (リンク 11/16)
AWS B/L 7 (Mk.99 GMFCS×3基)
AN/SQQ-89A(V)15
センサ AN/SPY-1D(V) 多機能レーダー×4面
AN/SPS-67 対水上レーダー×1基
AN/SQS-53C(V)1艦首装備ソナー
電子戦 AN/SLQ-32(V)3 ESM/ECM装置
Mk 36 SRBOC デコイ発射機

 

 

ツイッター

 

 

 

 

★★ネタバレ★★

まだ 見ていない人は「ネタバレ」を書いていますので

下記をご覧になる場合は、 ご了解いただき見てください。。<(_ _)>


 

チャンドラー艦長率いるアメリカ海軍の駆逐艦ネイサン・ジェームズの船員たちは特殊任務を終了し帰還しようとしたところ、
ある伝染病が世界中に広まり、人類が壊滅しかけている異常事態にあることが判明。
船員たちは病原とは遠く離れた地にいたため、誰も病気にかからなかった。

政府からの任務を受けた彼らは、自分たちが人類最後の希望だということに気づく。
彼らは、ウイルス学者のスコット博士たちと共に
駆逐艦の中で伝染病の治療薬を開発し人類を救うという覚悟を決める。

 

シーズン1では 「細菌による治療薬の開発」と「科学者の奪い合い」

よくあるネタの「未知なる伝染病で全世界が壊滅」って話ですが、

本物の駆逐艦やヘリなど使っての撮影で「グッっと真実味が・・」

 

「細菌株」をロシアから守る為に、戦い、逃げ。

 

世界から情報遮断されていた現実から

一気に「世界滅亡の現実」を突きつけられ

戸惑う「駆逐艦の乗組員」!

 

 

アメリカに残してきた家族や恋人との安否が気になる状態でのロシアとの攻防!?

 

ただ単に「戦艦」での銃撃での攻防ではなく、

レーダーから逃れ、

最小限の情報から敵の裏をかき攻撃する様子が違った面白さでハラハラドキドキ。。

 

 

そのなかで「細菌の治療薬のワクチン開発」が続けられる、

ついに人体実験による最終段階まで来るが「乗組員」に発病・・・

実験失敗???

 

 

でも、転機により「ワクチン開発に成功!」

しかし、又してもロシアが・・・

 

 

そして最終局面へ・・・・

 

 

シーズン2では「アメリカ国内の国家」の「細菌・ワクチン」の取扱で・・・・

 

 

[voicel icon=”https://douga-mihoudai-good.com/wp-content/uploads/2017/08/1.jpg” name=”管理人”]

初めからけっこうグイグイ引き込まれる物語で、

ロシアが出てきた時は「そっちか?」なんて?!

[/voicel]

 

[voicer icon=”https://douga-mihoudai-good.com/wp-content/uploads/2017/08/2.jpg” name=”オレンジさん”]でも映画では、「ロシア対アメリカ」で終わりそうだが、

さすがはドラマ。

今度は「対 国家」 ! ?[/voicer]

 

動画

 

 

 

 

感想

huluで昔から気になっていたんですが、なかなか見る機会が無かったけど、

やっぱり正解です!

断然面白かった!!!

 

アメリカ海軍が協力との事で、作り物とはチョット違う迫力あるシーン、

まず金掛かってるなぁ~って。。

 

で、お決まりの「アメリカ対ロシア」の化学兵器を奪い合う対決。。

ただ、武力で戦うのでは無く、頭脳戦で相手の裏を読む、

少しハラハラ・ドキドキが結構面白かった。

 

途中 「食料・燃料」補給のために「最寄りの基地」に立ち寄り戦闘になるも、

駆逐艦からの砲撃で一撃!

「爽快!(^o^)」

相手は「ビックリ=全滅」

ま、細かいことは抜きにして楽しむドラマですね。。

 

でも結局、

国家が無くなり権力抗争が勃発し、解決しても、

今度は「人対人」の「食料・燃料」の強奪!

 

人間って怖い!

そんなナカでも「助け合う力」

人間って複雑なんだね???

 

このドラマはオリジナルドラマに為、他では見れません、

気になった人は「無料期間内で辞めれば無料で楽しめるし、解約も簡単です」

そんな「退会・解約(動画配信サービス)」の事は コチラ

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

気にいて頂きましたら、

シェアボタンで シェアしていただけると大変喜びます。